イベント情報

「月をすくう 徳川園観月会」について

徳川園では、旧暦8月15日の「十五夜」当日とその前日の2日間に夜間開園を行い、「月を掬う 徳川園観月会」を開催します。ライトアップされた夜の日本庭園でお月見をお楽しみください。

チラシデータはこちら (PDF形式:536KB)

開催日

令和2年9月30日(水)~10月1日(木)
午前9時30分~午後8時30分まで(入園は午後8時まで)
(暦の上での十五夜は10月1日です)

「観月会」の催事

催事名 日時・場所 内容
「十五夜観月会」
和舟ライトアップ
9月30日(水)と10月1日(木)中秋の名月の日とその前日。小雨決行。
日没~午後8時30分(入園は午後8時まで)
夜間開園を行い、龍仙湖に月見飾りを乗せた和舟を浮かべてライトアップ。
いけばな展示協力:千秋流

※催事への参加・入場は無料ですが、別途入園料が必要です。

その他催事

催事名 日時・場所 内容
武家装束展 10月1日(木)~4日(日)
10月1日は午後1時~8時
2日以降は午前10時~午後5時
徳川園ガーデンホール
甲冑、武士装束、大名道具の展示を行います。
協力:一宮市 安間信裕

※催事への参加・入場は無料ですが、別途入園料が必要です。

イベントの様子

ことしの観月会は平日となりましたが、多くのお客様にお越しいただきありがとうございます。
9月30日(水)は曇り空で月を観る事は難しかったです。
10月1日(木)はスッキリ晴れて綺麗な十五夜を観ることができました。
武家装束展はいつも試着体験があるのですが、今回はコロナウイルス対策により試着体験はなくなりましたが、多くのお客様にお越しいただきましてありがとうございました。
また毎年十五夜に近い日にお月見どろぼうを開催してましたが、今年は中止となりましたが、来年は開催できますように皆様もお月様にお願いしましょう。

黒門口飾り
黒門口飾り

大曽根口飾り
大曽根口飾り

瑞龍亭床の間飾り
瑞龍亭床の間飾り

昼和舟飾り
昼和舟飾り

武家装束展
武家装束展

武家装束展
武家装束展

夜和舟飾り
夜和舟飾り

夜和舟飾りライトアップ
夜和舟飾り